Toilet
場 所:長野県
用 途:住 宅
トイレのリノベーション事例である。
築40年ほど経過した住宅であり、トイレも昭和ならではの仕様であった。 つまり、天井は敷目天井、壁は繊維壁、床はタイル貼りだ。

クライアントからの要求は、「トイレ1室ではあるが、これまでの古びた印象を払拭し、明るく清潔で上品な空間 にしてほしい。」ということであった。

限られた予算の中で、打ち合わせや検討を重ね、既存のアルミサッシは重厚なウッドサッシに交換され、天井と壁 は白く塗装された。廻り縁や巾木は付けず、木枠のチリもない納まりにしたことで空間に上品さを与えている。
previous arrow
next arrow
Slider