equable house
場 所:長野県
用 途:住 宅
構 造:木 造
■仕上げ
天井・壁:木下地 + 石膏ボード2重張り + AEP塗装
  床  :カリンまたはメープル無垢フローリング張り
 サニタリーはライムストーン貼り
■設計概要
これは、増築の例である。計画に当たって中廊下の形式を取らざるを得なかった。そのため、クライアントからの要求は①明るく開放的な空間にしたい。②毎日 の生活をリゾートホテルのような空間で過ごしたい。というものだった。

サッシやドアのほとんどは床から天井まで伸びており、これにより空間に一体 感が生まれた。さらに天井、壁は真っ白な塗装、床はカリン材またはメープル材 の無垢フローリングでまとめた。

結果、真っ白な塗装によって明るく、言葉では言い表せないような光と陰のコン トラストが生まれた。また、窓を大きくすることで開放的な空間ができ、自然豊 かな敷地内の緑を毎日楽しむこともできるようになった。

これらの空間が、住む人の五感に与える見えない言葉によって、日々の生活が充 実したものになればという思いで設計させていただいた。
previous arrow
next arrow
Slider